神様はまったく信じてないんだけど、お地蔵さんを蹴れるかっていうと無理だし、賞味期限切れのおにぎりを踏めるかっていうとそれも無理。

伊集院光(日本のお笑いタレント、1967-)

パーソナリティを勤める朝のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」内での言葉。

たとえ自分が信じていないことでも、

食べられなくなって捨てられるおにぎりでも、

そこには、それを生み出した人、育てた人、伝えた人、助けられた人、

多くの方がいたはずです。

たとえ、法律で決まっていなくても、

人の尊厳を踏みにじる行為はしない、

そういったことが大切なのだと気付かせてくれる言葉でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。