傷ついたリンゴは、傷のないリンゴよりも甘くなる。

傷ついたリンゴは、果実自身が傷を治そうとして、

成長を促すホルモン、エチレンを放出するため、

他のリンゴよりも甘くなるそうです。

「つらい時は、大きく成長できるチャンス」

という名言もあります。

傷つくことは誰にとっても辛い事ですが、

「自分を大きく成長させてくれたと思える日が来る」

という希望もまた、自分のそばにある事を忘れないようにしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。