この世に生を受けたことが最大のチャンス

アイルトン・セナ(ブラジル出身のレーシング・ドライバー・1960-1994)

セナは最も批判や嫉妬を受けたF1ドライバーでもあります。

その多くは裕福な家庭環境やチャンス「(努力を伴わない)転がり込んだもの。」によるものでした。

「あいつは恵まれている」

「環境がいいだけだ」

そのことについて問われた際、セナはいっています。

「私は多くのチャンスに恵まれているかもしれない、しかし、この世に生を受けたこと以上のチャンスは存在しません。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。