100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。

松岡 修造(日本の元プロテニス選手、1967-)

偉業を成し遂げた人、成功した人がいます。

しかし、他にもそのアイデアを持っていたり途中まで努力した人は数えきれないほどいます。

今年話題になったZOZOTOWNの前澤友作さんも当初、

「インターネットで服が売れるわけがない」

と馬鹿にされ笑われたそうです。

しかし、人が諦めた場所でも、成功するまで歩み続けて成功しました。

新しいこと、誰もやっていないことは、

どこまでやれば成功するのかがわかない事でもあります。

「諦めない」という事が、偉業を成し遂げるうえで一番重要なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。